召し上がり方

白酒の召し上がり方色々・・・・・・・

(一) お年寄りの方に

白酒をそのまま盃についで伝統の香味と風味を味わって下さい。

冬は40度くらいにあたためて召上がると、ふしぎと甘味が増し、又一段ときめこまかくなり、おいしく召上がられます。

(二) お酒の強い方に


清酒、焼酎、ウイスキー等を1/3ほど入れ、よく混ぜ合わせて召上がり下さい。

(三) 御婦人の方に


ストレートのままもよく又、「グレナデンシロップ」で桃色の白酒を、「ペパーミント」で緑色の白酒を召上がるのも乙なものです。

卵の黄味を入れると、一段と風がわりな、おいしい白酒が出来ます。

(四) お酒が弱い方に

桃のジュースなど、ジュースと割って飲むと飲みやすくなります。3割ジュース 7割白酒(しろざけ)

50度ぐらいのお湯割りでも、3割お湯で割ると風味も飲みやすくもなります。アイスクリームなどにかけて、お召し上がりになられる方もいらっしゃいます。

(五) お客様からのレシピ共有

牛乳と白酒を割って飲むと飲みやすく、美味しく召し上がることができると教えていただきました。ぜひお試ししてみてください。

白酒(しろざけ)レシピお待ちしております。
お問い合わせ からご連絡いただけると幸いです。